めがねのがっこう ⑤

色々な場所で耳にする紫外線。

化粧品や、サングラス、窓ガラスなど紫外線から身を守る「UVカット」製品がたくさん出ています。

今日はそんな紫外線と目のお話しです。

まず、紫外線とは・・・058.gif

紫外線は人間の目に見えない光です。

光の波長の長さにより、短い方から順に「UV-C」「UV-B」「UV-A」と3種類あります。

「UV-C」
オゾン層で吸収され、ほとんど地上には届きません。

「UV-B」
肌を赤くする紫外線で、目の表面にある角膜に吸収され、角膜の炎症を起こす原因になると言われています。

「UV-A」
肌を黒くする紫外線で、目の奥にある水晶体まで届きます。長い年月の間、紫外線が水晶体に吸収されつづけると、水晶体は酸化されて蛋白質を形成し、次第に白く濁ってしまいます。
これが、白内障になるというわけです。

また、目に入った紫外線は皮膚にも影響を与えます002.gif

目に紫外線が入ると、皮膚が紫外線にさらされていなくても目は敏感に紫外線を察知し、全身に信号が送られます。

すると体内で、紫外線に対抗するためのメラニン色素が生成され、直接肌に紫外線が当たったのと同じ状態になってしまうというのです。

となると、紫外線から目を守ることが大事になってきます。

真っ先に思い浮かぶのはサングラスだと思いますが…


004.gifサングラス選びの注意点

真っ黒な色の濃いサングラスよりも、薄く目が透けたぐらいのサングラスのほうがオススメです034.gif

色が濃ければ濃いほど眩しさは抑えられますが、色の濃いサングラスをかけると、瞳孔が開きやすくなり、かえって多くの紫外線を取り込むことになってしまいます。

そして、必ずUVカット加工が施されたものを選んでください。

また、できるだけフレームやレンズが大きく、目の横側まで覆うようなタイプが良いと思います。

UVカットと眩しさを抑えることは別ものになってきますので、注意してくださいね!


明日、あさってはオーナーが商品買い付けの為、出張です!

明日は定休日になっておりますが、あさっては通常通り営業させていただいております。

では、今日はこの辺で001.gif

                                                                 シノ
# by glashbeam | 2009-10-26 19:41 | GBライフ | Comments(0)

GBKID’S パートⅡ

こんにちわ☆カイショウです。

雨が降るのでしょうか・・・空が心なし澱んでいます。

最近マウンテンバイクで通勤しているので空模様を気にする今日この頃。

パァッと晴れた日のサイクリングは気持ちがいいですね♪

さて今日のブログなんですが、以前一度御紹介したフランス発の「ZENKA」のキッズフレーム。

今日はそのキッズのおいしい話です♪

何とこのZENKAは「着せ替えメガネ」

ん?メガネの着せ替え?どういうこと?

実はこちらのブランド、土台となるフレーム一本あれば、お洋服のように色んなパターンのメガネを楽しむことができるという最大の特徴を持っているんです!

f0208675_16284045.jpgf0208675_16285296.jpg










土台となるフレームはこの2型のスクエア(四角)になります。

お色違いございます☆

右の方は、下半分がフレームのないナイロール型になっているタイプもございます。

ですのでもちろん、着せ替えることなくこの土台のフレームをお洒落に掛けていただくことも全然OKです。

そして着せ替えなのですが、この土台のフレームが・・・・・

f0208675_16315973.jpgf0208675_1893483.jpg










こぉんな感じに早変わり!!デザイン違ってますよね~!!実はこれ・・・・・

f0208675_16344171.jpgf0208675_1638642.jpg










*左フレーム用                         *右フレーム用


装着できちゃうんですよー!!

こんなにバリエーション豊富なデザインでメガネの着せ替えできちゃうんです。

とってもカワイイでしょう♪

シーン別で着せ替えして楽しめます。

カラフルでポップなイメージのこのメガネを掛けることでハッピーになって、キッズ達もお父さんお母さんもウキウキ間違いなしですねー!!

着せ替えがきくということは、レンズと土台のフレームがダメにならない限りずっと色んなバリエーションを楽しめるということなので、本来メガネを新調する際かかる費用が省けるので経済的でもあります。

土台のフレーム+お好きなデザインのもの一枚がセットで¥24150となっております。

着せ替えの際はプラス¥3150で先ほどの写真の専用プレートを販売しておりますので、お好みのデザインのものをお買い求めくださいませ☆

ZENKAでアイウェアファッション!!

お楽しみくださいませ♪





                                                             カイショウ
# by glashbeam | 2009-10-25 18:11 | アイウェア | Comments(0)

GBシネマ

こんばんわ☆

すっかり夜はさすがにもう冷えますね!!

私カイショウは鼻をズビズビ言わせております。

皆さんは風邪などひかれていないですか??

真冬に向けてしっかり!!体調管理、体力づくりしましょうね。

さて本日のブログは、映画好きのわたくしがオススメのフィルムを御紹介するGBシネマです☆

今日御紹介する映画は「乱歩地獄」

f0208675_19253798.jpg


















江戸川乱歩の映像化困難と言われた四作品がオムニバス形式で映画化されたこの作品。

「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」の四編成。

出演は、四作品共通して朝野忠信、そして他、成宮寛貴、松田龍平、大森南朋、小川たまきなど豪華メンバー。

ショートもショート、あっという間に終わる「火星の運河」は短い時間で想像力をフルに働かせられるようなそんな圧倒的な雰囲気を持つ仕上がりとなっており、「鏡地獄は」わたしの好きな監督、実相寺昭雄により手がけられています。

実相寺昭雄ならではの畳臭い雰囲気とフューチャーの合わせ技は本当に魅せてくれます!!ミステリアスな内容も見ごたえ十分です!

「芋虫」は衣装がすごくいい味出していて、ハードな内容と衣装が絶妙に合わさって崇高な雰囲気を造っています。

北村道子が手がける衣装は、早く言えばボロボロのデザイン 笑 ですがそれはどこか儚げで時代というものを一切感じさせず、私はいつもその不思議さに魅了されます。北村道子を起用した他の映画も、衣装のおかげで圧倒的な存在感を放っているといっても過言ではないくらいです。

最後に「蟲」なんですが、劇中女優という設定の緒川たまきが綺麗過ぎてうっとりします・・・。

作品自体は、この四作品のトリを飾るだけあって、内容、映像、美術全てにおいて多分一番派手です。

レトロな雰囲気をプンプンさせていたかと思いきや次にどぎつい極彩色!!

やられました・・・。




と、ザッと御紹介しましたが、とにもかくにも私が伝えたかったのは、お伝えした事ありきで造られる映像のクオリティーの高さなんです。

それぞれ違った味があるんですが、どれも本当に美しい。それは硬い美しさであったり、古い美しさであったり、冷たい美しさであったり、破壊的な美しさであったり。

内容は二の次です。紹介しておいてなんですが、かなりハードな内容(過激な性的描写、残虐なシーンなど)なので・・・苦手な方はほんっとに避けてください・・・。

どんな形であれど美しいものを見たいのであればオススメします。

その美学は人それぞれだと思いますので、どうぞ自分なりの美学をその中で見つけてください!!

それでは、大人のアーティスティックな時間、よろしければ「乱歩地獄」で堪能してくださいませ・・・。

ではこれにて・・・。





営業時間が少し変動いたしまして、明日の営業は10:00~19:00までとなっております。

ご来店お待ちしております。




                                                       カイショウ
# by glashbeam | 2009-10-24 19:59 | GBライフ | Comments(0)

明日のイベント!

東京では

仏アイウェアブランドalain mikliと東京国際映画祭のコラボイベント 『alain mikli×TIFF night』開催!


f0208675_19102217.jpg



フランス発アイウェアブランドのalain mikli(アラン・ミクリ)が東京国際映画祭(TIFF)とのコラボレーションによる『alain mikli×TIFF night』を開催!当日はデザイナーのalain mikliも来日し、フランスのシンガー/パフォーマーであるSir Alice(サー・アリス)を招いてのトークショーも行う。トークショー後にはSir Aliceのパフォーマンスもあり、ライブもしっかりと楽しめること間違いなし。更にその後はクラブとして、DJ達のパフォーマンスも深夜まで続く…そしてこのイベント、なんと入場はFREE(無料)!お見逃しなく!

f0208675_19122050.jpg



cGecedille/Cedric Sartore/AliceDaquet
Sir Alice, The Queenc




【alain mikli x TIFF night】
日時:10/24(土)19:00-till late
場所:六本木ヒルズエントランス横”TIFF movie cafe”

タイムスケジュール
19:00 Alain Mikli ×Sir Alice Special Talkshow
20:00 Lounge
21:00 Sir Alice Live Performance
22:00 DJ time

http://www.tiff-jp.net/report/daily.php?itemid=1062

お問い合わせ
ミクリ ジャポン
tel 03-3401-7981 fax 03-3401-7985
info@alainmiklishop.com

                                        TIFFのHPからの引用しております。





大阪では


f0208675_19201421.jpg


高津直由 a.k.a DETERMINATIONS 淫酒版画展
ART: 高津直由 (a.k.a DETERMINATIONS)
LIVE: EGO-WRAPPIN' / イノウラトモエ / 大角竜央 × 今給黎久美子
DJ: 中谷隆一 (CRACKER JACKS) / 渡辺俊美 (TOKYO NO.1 SOULSET / ZOOT 16) / 金山司郎 (TSUKASA RECORDS) / TUCCHIE & MONKEE PUNCH (DOUBLE BARREL)
FOOD: アバニコ

22:00~allnight

DOOR: 2800yen(1DRINK)
ADV: 2500yen(1DRINK)

前売チケットは完売致しました。
当日券は販売致します。
当日20時から整理券を配布致します。

以前、版画に「我ガ画ハ自ラ娯シムニ有リ。人ヲシテ娯シマシムニアラズ。」と彫ったことがあるが、皆 そうだ。
彫りたいから彫るだけ。
歌いたいから歌うだけ。
ただ、それが好きなだけだ。

高津直由 (a.k.a DETERMINATIONS)
---------------------------------------------------
腐れ縁。, 私と高津兄との関係を表すには最適の言葉だらう。
梅田のナビオ前で 「 自分何処のスキンヘッズなん? 」 と声を掛けてから、
かれこれ二十数年来の腐れ縁である。10代の頃、私達はお互ひに CRACKER JACKS と BULL THE DOUGS といふバンドを母体に、
極々特殊な音の世界を駆け抜け、私は政(まつりごと)の世界へ、彼は DETERMINATIONS を結成して新たな音の世界へと走り出したのだが、 DETERMINATIONS のその後の活躍は諸君には言はずもがなだらう。彼の付けた軌跡は ZERO MAGAZINE の彼のインタビューを是非御覧頂きたい。
私と彼の腐れ縁を繋ぎ止める最大の要因は、お互ひが持つ音に対しての異常とまで言はれる愛情と執念である。彼もまた、音が無ければ生きてゐけない男なのだ。
ゆゑに、彼の版画は芸術(アート)でありながら、歌(詩)でもあり曲でもあるといふある意味では音の世界の一面も持ち合はせてゐるのである。耳を済まして彼の版画を感じるべし。, 今回、淫酒版画展を開催するにあたつて EGO-WRAPPIN' 、 渡辺俊美氏を始め、彼と縁がある多くの音の職人達に参加の快諾を得たが、当日彼らの作り出す音の世界によつて、彼の版画がどの様な表情に変化するのかを感じて頂ければ幸はひである。
この日諸君はスリルでリアル、新たなる音の世界を体感するだらう。
NEVER DIE !

中谷隆一 ( CRACKER JACKS )
---------------------------------------------------
呑み過ぎてしまって、
もうお酒なんかいらんと思える二日酔いの朝、
部屋に飾ってある「那羅延堅固王」の版画と目が合う事度々、
いつも自分の小ささを見抜かれてる気がして向かい酒をしてしまう。 
そんな一枚に出会えるかこの展示会も楽しみです。

(TSUKASA RECORDS本部長)
---------------------------------------------------
歌で心を煽られて
版画で世界を魅せつけられた
お酒にどっぷり呑まれても
いつもセクシーでいてとってもミステリアスです
変わらずずっと強烈な人『これでいいのだ』何だか 自由になれる

中納良恵(EGO-WRAPPIN’)
---------------------------------------------------
このイベントは僕にとって深い意味があります。
太陽、月、人、生、創、そして音。
想像力豊かな仲間と一緒に同じ空間で奏でられることを楽しみにしてます!

渡辺俊美 ( TOKYO NO.1 SOULSET / ZOOT 16 )
---------------------------------------------------

<大角竜央 ( a million bamboo ) Vocal & Guitar>
EGO-WRAPPIN' の森雅樹 ( G ) とのクリエーションパッド、ポメラニアンズの河原崎亙との PORK PIE を経て、 a million bamboo では THE SKA-TALITES 、 RICO RODRIGUEZ 、 LAUREL AITKEN 等とのセッションやオープニングアクトを経験し、拠点を東京に移し bogalusa に加入後、現在ソロにて活動中。
myspace : http://www.myspace.com/amillionbamboo
mixi : http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1298299

<今給黎久美子 Wood Bass>
武蔵野美術大学在学中に Modern Jazz Society に在籍しベースを始める。現在都内ライブハウス等で演奏活動中。
アコースティックスイングを愛し、スタイルの基盤におきながら、自身のグルーヴの可能性を模索中。
コントラバス奏法を水谷浩章氏に師事。
myspace : http://jp.myspace.com/qureit

                                          NOONのHPからの引用しております。


良い週末を072.gif
# by glashbeam | 2009-10-23 19:31 | お知らせ | Comments(0)

来週は...

え~と来週の火、水曜日に

当店の取り扱いブランドの仕入れに2日間で15ブランドほど

来シーズンのNEWモデルを見てきます。

同時に各デザイナーにも会えるのが楽しみです。(またレポートします)

GLASH BEAMも来シーズンは10周年となりますので

節目のシーズンの当店らしいセレクトをしてまいります。(色々仕込んできます。。。シビヤニネ)


そして来週いっぱいまで!    

そうです!

f0208675_19159.jpg


本当に皆様、お忙しい中、ご来店いただいておりましてありがとうございます。

期間中、2度3度とお越しいただくお客様もおられるほど好評を得ておりますが

来週いっぱいまでまだまだたっぷりと期間はございますので

ご都合にあわせてゆっくりとご来店ください。
# by glashbeam | 2009-10-22 23:39 | お知らせ | Comments(0)