人気ブログランキング |

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」

みなさまお世話になっております。このところ暑い日が続いてせいか今日はずいぶん涼しく感じられました。
今時期が一番気持ちいいですね。GLASH BEAMはゴールデンウィーク中も休まず元気に営業しています。
5月5日(火)も通常は定休日ですが、通常営業です~。お出掛けの合間にぜひぜひお立ち寄りくださいませ~。

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18221531.jpg
では今回はFACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)のRETRO FUTURE BY 900(レトロ・フューチャー・バイ・キュウヒャク)のニューモデルです!
昨年のファーストコレクション3型はGLASH BEAMでも人気であっという間にSold outでした。(その後もお問合せをたくさんいただいていました)
最新コレクションは2型です。手前2本がRF-004、奥のクリアフレームがRF-005です。

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_1822559.jpg
やや小ぶりのラウンドスタイルです。ブリッジや智(両サイドのリムとテンプルの接合部)にエッジ処理を施し、
サイズ感も若干小振りに設定されており、顔にピタッと収まる感覚、レトロな中にも洗練されたかっこよさが表現されています。
今の時代の空気をまとった"これからのクラシックスタイル"、"これからのラウンドスタイル"と言えるのではないでしょうか。


「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_1823187.jpg
シェイプ自体はスタンダードなウェリントン。クラシカルの代表格であり、今や定番であるウェリントンもレトロ・フューチャーでは
単なるウェリントンの枠を飛び出した個性的なフレームに。黄色がかったクリア生地のフロントとテンプルのべっ甲の
カラーコンビネーションもまさに"レトロ・フューチャー"ですよね。エッジ処理は004と同様ですが、キーホールではなく
ノーマルなブリッジであったり、横の張り出しを抑え目にするなど、このシェイプなりのバランスの取り方が秀逸です。

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18244214.jpg
brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-004
color / 522
size / 42□22-150
price / ¥35,640

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18245811.jpg
brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-004
color / 159
size / 42□22-150
price / ¥35,640

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18251163.jpg
brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-005
color / 880
size / 46□22-150
price / ¥35,640

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18252376.jpg


「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18253421.jpg


「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_1825483.jpg


「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-004、RF-005」_f0208675_18242166.jpg
RETRO FUTURE BY 900今期のテーマは“MORE FUTURISTIC NEW VINTAGE”【より未来的なヴィンテージの提案】
ということで、メガネの製造技術における時代感にスポットを当てています。8mmのアセテートを使用し、重量感のある
厚みを持たせながらも全体の「エッジ感」「箱感」を残すことで、青山眼鏡でしかつくり出せない“RETRO”でありながら
“FUTURE”を融合させた“NEW VINTAGE”を表現しています。ぜひ一度お試しください~。




























by glashbeam | 2015-04-29 21:21 | アイウェア
<< 「PROPO DESIGN P... 「spec espace ES... >>