「OLIVER PEOPLES DANIA、HENDON」

みなさまお世話になっております。今日は雪もありえるなんて予報で言っていたのですが、雨すら降りませんでした。
東京の方は降ってましたね。大阪はめったに積雪ないんですが、南部の岸和田ではさらに滅多に起きません(笑)

f0208675_19505170.jpg
さて、今日はOLIVER PEOPLES(オリバー・ピープルズ)なんですが、オリバーはお問合せももちろんですが、
店頭でもよく「オリバー・ピープルズってどこですか?」と聞かれます。GLASH BEAMは色んなオリバーのラインを
セレクトしていて店内のあちこちに並んでいまして、そこからお客様とオリバー探しの旅が始まります(笑)

f0208675_1841727.jpg
というわけで、今回はOLIVER PEOPLES(オリバー・ピープルズ)からの新作サングラス&メガネを
1型ずつご紹介です。今回もさすがオリバー、と唸る2モデルですよ。

f0208675_1839886.jpg
60年代にインスパイアされたラウンド系のサングラスですと言えるかもしれませんが、とことん現代風に落とし込んだデザインは
OLIVER PEOPLESの真骨頂ですね。コンビネーションフレームでメタルはチタンメイドで掛け心地の軽さは抜群。
セル枠で挟み込んだインナーリムタイプでほどよいボリュームと立体感を実現。シェイプサイズもサングラスとしては、
極力抑え目に設計し、デイリーユースやクリアレンズでの使用など目的に合わせて幅広く使っていただけるのも魅力ですね。
ディテールももちろんオリバークオリティです。メタルリムからテンプルにかけて彫金が施され、ラウンドという
クラシカルなスタイルに高級感やヴィンテージ感をプラスして質感の高いサングラスに仕上げています。

f0208675_184267.jpg
こちらは50年代に流行したブロウタイプ、しかもこのボストンウェリントンなシェイプは、昔も今も"旬"です。
ブロウからそのままブリッジもセル仕様でボリュームもあり、しかもキーホールブリッジということで、華奢でスタイリッシュな
ブロウタイプとは一線を画す、シェイプとブロウの特徴をよりはっきりと打ち出したモデルと言えます。とはいえ、
レンズシェイプに合わせたセルリムの柔らかいラインや、飾りではなく実際に蝶番にカシめられた鋲、彫金仕様の
アンダー・メタルリムなど、丁寧でこだわった作りは細部にわたって見られます。こういった仕事が洗練されたクラシックスタイルとなるんですね。

f0208675_18425894.jpg
brand / OLIVER PEOPLES
model / DANIA
color / DTB
size / 48□22-140
price / ¥33,480

f0208675_1845133.jpg
brand / OLIVER PEOPLES
model / DANIA
color / MSYC
size / 48□22-140
price / ¥33,480

f0208675_1846091.jpg
brand / OLIVER PEOPLES
model / HENDON
color / BKP
size / 47□22-145
price / ¥34,560

f0208675_18463246.jpg


f0208675_18481721.jpg


f0208675_184906.jpg


f0208675_1849448.jpg
まったく趣きの違う2モデルでしたが、OLIVER PEOPLESの魅力をよりお伝えするために、ひとつの記事でご紹介させていただきました。
究極にオールマイティですよねー。困ったときのオリバーと言いますか(笑)間違いありません。
ブログではご紹介しきれませんが(たぶん)、スッとしたスクエア系やソフトなウェリントン系のフレームも多数入荷していますよ~。




























by glashbeam | 2015-02-05 20:39 | OLIVER PEOPLES | Comments(0)
<< 「ayame KORO、NEW... 「TOM FORD TF931... >>