人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「Micedraw Tokyo existing frames from Gallery」

みなさまお世話になっております。局地的に大雨になっているようですね。みなさまくれぐれもご注意ください。
岸和田は朝のうちは雨でしたが、お昼には止みました。明日もすっきりしない天候のようですね。
大阪泉州地域の今週末は岸和田ではだんじり祭りの試験曳きという本番さながらのリハーサルがあったり
泉大津ではロックフェスも開催されたりとイベント目白押しです。なんとか天気もってくれるといいのですが。

GLASH BEAMでは、今週末から15周年企画イベント、秋の第1弾
“Micedraw Tokyo's Gallery -rare color & existing frames- by GLASH BEAM"
が、スタートします!イベント内容の詳細については前回ブログをご覧くださいませ。

「Micedraw Tokyo existing frames from Gallery」_f0208675_1934132.jpg
さて今回のメインは、マイスドロー・トーキョーのデッドストック・レアカラー生地のリユース、
しかもフロントとテンプルで異なる生地を採用した、バイカラー・コンビネーションです。
マイスドローが誇る、120種類以上のカラ―ズと題されたオリジナル生地と、それらの組合せを
ご覧いただきながら、セミオーダー会も同時に実施するという、超レアな機会なわけです。

さらに今回、その展示・セミオーダー会と並行してマイスドローの現行モデルもドカッと
ご覧いただけます!もちろんレアカラ―ズフレーム(JDシリーズ)同様、オーダーも承ります!
今回は、サングラスラインのWSシリーズとメタルとのコンビネーションフレームラインのBRシリーズを
一部ではありますが、ダイジェストでご紹介しますね~~。

「Micedraw Tokyo existing frames from Gallery」_f0208675_1992128.jpg
model / WS1004
color / A013
price / ¥22,680

model / WS1003
color / A011
price / ¥22,680


「Micedraw Tokyo existing frames from Gallery」_f0208675_1944126.jpg
model / WS1004
color / A02
price / ¥22,680

model / WS1004
color / L014
price / ¥22,680

model / WS1004
color / A01
price / ¥22,680

「Micedraw Tokyo existing frames from Gallery」_f0208675_1981520.jpg
model / WS1002
color / A07
price / ¥22,680

「Micedraw Tokyo existing frames from Gallery」_f0208675_19105922.jpg
model / BR201
color / S8
price / ¥29,160

model / BR301
color / L19
price / ¥29,160


前回、イベントのご紹介でいっぱいになってしまい
マイスドロー・トーキョーのご紹介を省略したのでこちらでどうぞ~。

オートクチュールアイウェアブランド・siosを生み出してきた若きクリエイター塩路智大と五味知江子と
福井県・鯖江市に本社を構えるフレームメーカー五十嵐眼鏡とのコラボによるブランドとして2008年にスタート。
企画・デザイン・製作を一本化することで、デザインと品質を高いレベルで両立しています。

"普遍的な美しさへの憧れ"をコンセプトに、シンプルかつ繊細なデザインを展開しています。
派手なデザインのメガネフレームも多い中、貴重な存在となっています。極薄のプラスチック生地と、弾力性の高い
ベータチタンを用いたことで、軽くしなやかな掛け心地となっているのは見逃せない魅力。洋服とのコーディネートを
さりげなく楽しみたいひとや、主張の強いメガネには飽きてしまったひとは要チェックのブランドです。

フレームもテンプルも限界まで薄く仕上げているため、カラフルな色の生地でも目立ちすぎないよう計算されています。
人がメガネを掛けた姿を前提にしたというデザインは、掛ける人の姿や印象をメガネによって左右されたくない
という想いからきており、掛けた姿が"素顔"というコンセプトでもあります。良いか悪いか・売れるか売れないかよりも、
使えるか使えないかを重視していると言えます。デザインする上で、技術力やデザインを誇示するようなメガネに
しないように、削ることのできる作業は削ったデザインにしています。シンプルを追求したマイスドロー大きなの個性です。






























by glashbeam | 2014-09-05 20:12 | サングラス
<< 「H-fusion LIGHT... 「Micedraw Tokyo... >>