「MOSCOT VILDA、MILTZEN」

f0208675_15442277.jpg
みなさまお世話になっております。大阪は特に台風の影響を強く受けることもなく過ぎていきました。
普通に雨が降ってたくらいの感じでした。台風の勢力自体が弱まったようで一安心でしたね。
子どもの頃は、台風が来るとなるとなんだか妙にソワソワしてテンションが上がった記憶があります。
まぁたぶん、"明日学校休みになるんちゃうか!"てゆー期待感がほとんどだったんでしょうけど(笑)
暴風にびゅーびゅーがたがた鳴っていても家の中は平気で、呑気にゲームなんかしてると、
子どもながらに家の安心感を改めて実感したものです。"オレん家すげー、無敵"なんて(笑)

f0208675_15451082.jpg

さて、ドカッと入荷したMOSCOT(モスコット)を3回にわたりご紹介してきましたが、ひとまず打ち止めです~。
サングラスのGOVERNOR、コンビ枠のZEVとYUKEL、モスコットの代表格LEMTOSH、ときて今回は、
50年代を思わせるフォルムのVILDA、クリアカラーが印象的なボストンスタイルのMILTZENです。

f0208675_15444332.jpg

VILDAは、まずなんといっても存在感たっぷりのリムに太めのテンプルが特徴です。やや外に張り出した
両サイドに3点のカシメ鋲がまたインパクト大。と、フレーム自体はボリュームもあり抜群の存在感ながら、
フロント全体は意外と小振りの設計になっており、これが他のメガネにはない個性となっています。
この小振りなフロントのため女性にもとても人気の高いモデルになっています。こだわりを持って
個性を出しながら、そこに固執することなく見た目の美しさもきちんと計算されています。
f0208675_15453443.jpg

brand / MOSCOT
model / VILDA
color / TORTOISE
price / ¥24,840

f0208675_15455131.jpg

brand / MOSCOT
model / VILDA
color / BLACK
price / ¥24,840


f0208675_1546736.jpg

MILTZENはラウンドテイストを含んだボストンスタイルです。こういったスタイルは1930年代に発表され
かつてはアンディ・ウォーホルやジョン・レノンらが愛用し、一気にメジャーになったスタイルです。
丸みのあるレンズシェイプにブリッジの位置を上部に配置したボストンスタイルです。ボストンシェイプと
キーホールブリッジの組み合わせでよりクラシカルな雰囲気ですが、FLESHと呼ばれるクリアカラーや
2つのドットがひと繋ぎにデザインされた"ダルマ鋲"がキャッチーでポップな一面もポイントです。
カラーレンズを入れてサングラスとしてもおススメです。クリアカラーに濃いめのカラーで夏らしいサングラススタイル!

brand / MOSCOT
model / MILTZEN
color / FLESH
price / 24,840




f0208675_15462867.jpg

今や数多のクラシックスタイルのメガネ、サングラスがリリースされている中で、MOSCOTのそれらは、
流行りだけを追ったものではなく、過去のアーカイブからの抽出と現代への落としこみが、繊細に計算され
デザインされています。VILDAとMILTZENも例に漏れずそのMOSCOTの流儀をしっかりと汲んだモデルですよ。

f0208675_15465967.jpg






























by glashbeam | 2014-07-10 20:18 | アイウェア | Comments(0)
<< 「A.D.S.R. MELISSA」 「MOSCOT LEMTOSH」 >>