人気ブログランキング |

「about matt」

みなさまお世話になっております。今日は雨でした。最近よく降りますねー。
そんな足元の悪い中たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。
雨の日の足元といえば、昔は長靴!だったのですが、今は"レインシューズ"
"レインブーツ"と呼ばれるようになり長靴もおしゃれに見せる時代ですよね。
アパレル系のショップはもちろんですが雑貨屋さんでも置いてたりしますからね。
そしてかつては"長靴"呼ばれた雨の日用の履きモノもここまできたか!
と思わせるレインシューズも登場してるみたいですよ。レインマンというブランドが
あのジョージコックスとのコラボレーションで3月上旬に発売するそうです。

「about matt」_f0208675_1644196.jpg

モデルはジョージコックスのロングセラー"GIBSON"でレインシューズとして再構築したとか。
こうなってくると、もはや天気関係なく"履ける革靴"てことですよね(笑)




「about matt」_f0208675_16444463.jpg

brand / 3.1 Phillip Lim
model / NACHO
price / ¥24,675

さて、今回は少し視点を変えてモデルでもなければレンズシェイプでもなく
フレーム生地のひとつについて少し。いわゆる"つや消し"というやつですね。


「about matt」_f0208675_16451156.jpg

brand / DITA
model / oxford
price / ¥39,900

今は"マット"と呼ばれることがほとんどです。この、つや消し、マットな質感
というのが今かなり人気になってきています。最近はネイルやメイクでも
マットというのはひとつのキーワードになっていて流行しているようです。
一般的に生地に見られる光沢を抑えてつや消しの質感に仕上げているのですが、
つや、つまり、てかりがないので掛けると肌に馴染みやすいのがマットの大きな特徴です。
艶出しの生地よりも、柔らかさを出し落ち着いた雰囲気になり、こなれた感じも表現出来ますよ。

「about matt」_f0208675_16473018.jpg

brand / CHARI & CO
model / T-001
price / ¥12,600


「about matt」_f0208675_1648211.jpg

brand / SPY
model / DISCORD
price / ¥23,100


マット、つや消しと言えばブラックがほとんどだったのですが、最近は色んなカラー、柄のマットが
出てきています。上に載せているDITAはべっ甲柄のマットですし、チャリアンドコーはカーキ系、
SPYのオレンジのようなビビッドカラーも登場しています。
フレームをお考えいただくときに、この"マット"というのもひとつのポイントとしていただくのもアリですよ。




































by glashbeam | 2014-03-05 16:59 | アイウェア
<< 「ayame MATCH」 「about Crown Punt」 >>