人気ブログランキング |

「about Crown Punt」

みなさまお世話になっております。今日は雛祭りですね!
・・・・男子なので、特に思い入れ、思い出、エピソードもありません!すいません(笑)
帰ってひなあられ食べるかもね、くらいですねー。しかも男兄弟の育ちとしては
"雛祭り=普通の日"とスルーしてしまう毎年でした。一度盛大にやってみたいものです
(そういうことでもないんですかね?(笑)

「about Crown Punt」_f0208675_18211042.jpg

さてさて今回は商品紹介ではなく、たまにチラホラ入荷するカタチ、なんだけどオススメしたいカタチ、
これをご紹介させていただこうかと思います。"クラウンパント"というシェイプです。

「about Crown Punt」_f0208675_18204388.jpg

今やラウンドと言われる丸型のシェイプもすっかり定着した感があり、
多くのブランドからラウンドがリリースされています。「丸いのが欲しくて」
というお客様方のお声も少なくありませんし、まだ増加傾向と言えます。
しかし、強く"欲しい!"と思ってる方はすんなり試着を楽しんでいただけるのですが、
"なんとなく"欲しいかなぁ、と思ってる方は、最初に試着したときに見慣れないせいもあり
抵抗感を感じてしまう場合が結構あったりします。もちろんサイズ感も様々ですし
ラウンドでも真ん丸から楕円まで形も多種多様ですので、色々試していただきながら
徐々にイメージを膨らませていただければ良いのですが、そういった方や"少し変わったラウンド"
なんかをお求めの方に是非オススメしたいのが"クラウンパント"というシェイプです。
…前置き長くてすいません(笑)

「about Crown Punt」_f0208675_18231499.jpg

クラウンパントは簡単に言うとラウンドあるいはボストンの上のラインを直線的に取った
デザインのシェイプのことです。丸みのあるフェイスラインにカクカクとした冠を
載せているかのようなスタイルで、王冠(クラウン)とボストン(パント)からそう呼ばれています。
実は1930年代から続くクラシカルなシェイプなんですが、過去に数少ないブランドが出していた
伝統的なこのデイザインを現代的なテイストを加えてリリースするブランドが出だしています。
正面から見るとなんだかとボケタ味わいもありますが、掛けてみるとクラシカルで魅力的ですよ。

「about Crown Punt」_f0208675_18233693.jpg

brand / XAVIER DEROME
model / FOLKS 03
price / ¥28,350

model / alcohol 01
price / ¥32,550

XAVIER DEROMEの2本はサイズ感は違えど、どちらかというとよりクラシカルな
印象を楽しんでいただけるクラウンパントと言えます。





「about Crown Punt」_f0208675_18235276.jpg

brand / ayame
model / SPIKE
price / 29,400

ayameの方はサイズを若干大き目にし横幅も広めに取っています。
また、上の直線ラインも少し曖昧にすることで顔なじみの良い仕上がりですよ。



歴史的には1930年頃アメリカで作られていたり、1940年頃にはフランスの
ジュラ地方(日本の福井県鯖江市みたいな所)で作られていたりと諸説ありますが、
どちらにしても変わった(伝統的な?)レンズシェイプがお顔に新鮮な印象を与えてくれますよ。
伝統的なレンズシェイプは掛ける人に新鮮な印象を与えますが、
クラウンパントのシェイプもそのひとつとして楽しんでいただきたいスタイルです。
























by glashbeam | 2014-03-03 18:28 | アイウェア
<< 「about matt」 「March schedule」 >>