人気ブログランキング |

「GLCO DILLON」

みなさまお世話になっております。明日はまた全国的に雪の予報が広がっていますね。大阪は"みぞれ"予想ですので
また湿った中途半端な雪が降るわけですねー。そしてまた絶妙にびみょ~に積もるんでしょうか(笑)
気温も低そうですので、外出される方は足元、車の運転等お気を付けくださいませ。

さて、今期よりセレクトをスタートしたブランド"GLCO"からメガネ、サングラスがドカッと入荷しました!
まずはGLCOについてご紹介させていただきます。

「GLCO DILLON」_f0208675_19382218.jpg

GLCO(Garrett Leight California Optical)(ジーエルシーオー)

2011年にLAで設立されたアイウェアのブランドです。デザイナーのギャレット レイト(Garrett Leight)は、
オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)の創設者ラリー・レイト(Larry Leight)の下でキャリアを積み、
2011年に自身のブランドを立ち上げました。ブランドの設立前の2009年にギャレットがオープンした
LAのショップは、アイウェア以外にもアパレルからスニーカー、CDなどまで並び、彼の友人である
アーティストやミュージシャン、デザイナーらが集うスポットとして知られています。マーク マクナイリー
(MARK MCNAIRY)とのコラボレーションモデルもこうした交流を通じて企画され、見事なバランスで
トレンドが凝縮されています。幅広い交友関係から友人のアーティスト、ミュージシャン、デザイナーからも
影響を受けつつ、ホームタウン、ベニスのコミュニティーとそのライフスタイルからも重要な
インスピレーション受取ったアメリカ・カリフォルニアの自由な精神がデザインにもこもった
アイウェアブランドです。全体的な特徴を挙げると、作りは全体的に繊維な印象で、耳にかける
弦の部分をフレームの先を曲げて溶接するなど細部で伝統的な技法を用いています。その一方で、
丸みのあるボストンタイプのフレームを少し縦長に変形させ、レンズのカラーや仕様をアレンジする
ことでファッションのトレンドとフィットする工夫を行なっています。非常に良いバランスで
整えられたコラボレーションモデルは、この他にアセテートのフレームのモデルも展開しています。
デザインの段階から製造に至るまで最高基準で仕上げています。ギャレットのコレクションは
自身が持つ、またスタイリッシュで高度なクラフトマンシップと独自のデザインをした美しい
アイウェアを創るという信念の元、現代的デザインのブランドを築こうとしています。

「GLCO DILLON」_f0208675_16122916.jpg

今回ご紹介させていただくのはこちらの"DILLON"というモデルです。
ボストン&ラウンドのレンズシェイプにキャットアイテイストを加えたフェミニンなスタイルです。
なおかつ細リムがクールさを醸し、出しクラシックながら現代的な印象です。
丸みがかかったレトロなキャットアイは可愛らしさもあり、特に女性にオススメですが、
あくまでテイストレベルのキャットアイですので男性でも違和感なく掛けていただけますよ。
細身ながらGLCO独自のヒンジは作りもしっかりしていて耐久性も十分です。
フロントの2点鋲はポイントでありながらパーツとしての役割もきっちりと果たしておりただの飾りではありません。
アセテートは日本とイタリア製を採用するなど、至るところのディテールも抜かりなし、と言ったところです。

「GLCO DILLON」_f0208675_16101746.jpg

brand / GLCO
model / DILLON
color / Black
color / Demi Blonde
color / Dark Tortoise
price / ¥25,200


ダテメガネとしてもお使いいただくのもいいですね。またレンズは割と大き目のサイズ感ですので
カラーレンズを入れてサングラスとしてのDILLONもオススメです!




















by glashbeam | 2014-02-13 16:29 | アイウェア
<< 「GLCO BROOKS」 「OAKLEY Fast Ja... >>