人気ブログランキング |

「about SABRE」

少しずつ少しずつ
秋の気配が濃くなってきていますね。

行楽、様々な秋行事と
秋は意外と屋外での活動が多い季節です。

ジリジリとした夏の太陽と違い
秋の陽光は快適そのものですが、
紫外線は変わらず降ってきています。

眼を守ることは
お肌を守ることに直結します。
季節問わず
サングラスの着用をお勧めします。



今回は、豊富なサングラスフレームを誇る
SABRE(セイバー)についてご紹介させていただきます。












SABREオンラインショップ




SABRE(セイバー)

制御不能な鋭利な牙という意味を持つ
カリフォルニア・ニューポートビーチ発のブランド。

セイバーはハードコアやパンクミュージックをはじめ、
スケートボード、サーフィン、アートといった
サブカルチャーをバックボーンに持つ、
2007年に設立されたアイウェアを中心とするブランド。

ハザードロゴ(海外の警告マーク)をブランドの
トレードマークとしたパンキッシュでハードコアな
デザインと斬新なコンセプトは、
停滞感を感じていたアイウェア業界に
衝撃を与えました。

SABREのプロダクトには
仲間のサーファーやスケーター、
スノーボーダー以外にもミュージシャンやデザイナー
といった才能のあるクリエイターたちが
深く関わっています。
彼らがお互いにインスパイアしあう事で、
クリエイティブかつ、魅力的なデザインが
次々と生み出されています。

BAL ORIGINALや
アートディレクターKAMIなど
コラボアイテムも多数リリースしています。

SABREはデザインのみでなく、
使いやすさやクオリティーの
向上にもこだわっています。

まず注目すべくはジャパンフィットで、
グローバルながらも日本人の顔の
骨格に合わせて欧米ラインとは
異なる大きさ、シェイプのノーズパットを
使用し、フレーム幅やテンプル長も
モデル別にチューニングを施すなど
一般的な海外ブランドとは別次元の
かけ心地を生み出しています。

更にそのコンセプトを発展させ登場した
日本限定発売モデル「JAPAN LTD」では、
日本人の顔に合わせて
ゼロからデザインされています。

他にも、耐久性が求められるヒンジに
高品質で知られる知られるフランス・コモテック社製を
採用するなどこだわりは細部まで貫かれています。

このように真摯な姿勢を持つSABREですが、
一方「おバカでふざけた」事が大好きな
スタッフ、チームライダー、仲間が
集まっているのもこのブランドの特徴です。
日本でも日本屈指のプロスケーター竜人への
サポートや斬新なプロダクトが注目を集めています。

そして現在ではアメリカ全土はもちろん、
ヨーロッパやオーストラリア、南米、
そして日本と世界中で確固たる地位を
確立しファンを増やし続けています。












brand / SABRE
model / MR. CREEPY
price / ¥12,600










brand / SABRE
model / LULLABY
price / ¥9,975










brand / SABRE
model / DIE HAPPY
price / ¥14,700










brand / SABRE
model / DEAD FAMOUS
price / ¥12,600










brand / SABRE
model / HOLLYWEIRD
price / ¥9,975










brand / SABRE
model / MOON TUXEDO
price / ¥9,975





































by glashbeam | 2013-09-30 16:45 | サングラス | Comments(0)
<< 「南大阪の本』に掲載いただきました」 「SILMO D'OR... >>