人気ブログランキング |

「JAPONISM JN-534,JN-525 Zparts Z-98,Z-99」

みなさまお世話になっております。
3日ぶりのブログ更新です。

13(金)~15(日)は、
こちらでもお知らせさせていただいた通り
祭礼のため臨時休業させていただきました。

岸和田祭り、今年は台風に当たってしまい
日曜日はなかなかの風雨の中でのお祭りでしたが
だんじりの勇壮さは雨にも風にも負けておりませんでした!

メガネの歴史と伝統といえば
なんと言っても福井県は鯖江市です。

その中でも、最高水準の
Japanese Hand Madeを誇る
JAPONISM(ジャポニズム)と
Zparts(ズィパーツ)より
入荷したての4型を
ご紹介させていただきます。











(下)JN-534
βチタン製の一体型ブロータイプです。
ジャポニズムらしい流れるような
フォルムや立体感がなんともいえない
ナイロールです。
こちらもフロント強度を持たせる
チタン製カットリム採用。

サイドの流線デザインも、細すぎない
絶妙なラインに仕上げており
レンズ天地が30㎜以上有るにも関わらず
シャープなイメージを持っています。

大胆さと繊細さを求めた結果
見た目と掛けやすさを両立させ
JAPONISMの世界観を的確に
表現したモデルです。


(上)JN-525
ジャポニズムとしては、
2005年以来のメタルアンダーリムタイプ。
シンプルなデザインながらも
こちらもフロント強度を持たせる為に
チタン製カットリムを使用しています。
独特のカットデザインで生み出される
立体感はジャポニズムならでは。
テンプルをたたんだ時の
見え方にまでこだわりを感じます。

アンダーリムはどうしても
レンズが飛び出した感じが多いですが、
レンズからテンプルへ流れるラインが
ピンポイントで見ると尖りのあるデザインも
全体的にまとまりを感じさせます。

テンプルの下にロー付けされた
羽根が、フレームに色気を生み出しています。



カラーは、534がレッド系、525がグリーン系で、
Copaと呼ばれるカラーシリーズです。

ブラジル・リオデジャネイロの南部にある海岸コパカバーナをイメージし
陽気で明るい南国のカラーです。


また両モデルとも
両サイドに行くにしたがい細くなり、
しなやかさが生まれ、バネ機構となっており、
フレームへの負荷を吸収し、
抜群のかけ心地を提供してくれます。







brand / JAPONISM
model / JN-534
color / 06 (Copa Red)
price / ¥44,100










brand / JAPONISM
model / JN-525
color / 07 (Copa Green)
price / ¥39,900











こちらの2本は、
Zparts TITANの90番台ラストとなる
Z-98(上)、Z-99(下)です。

ともにツーブリッジタイプです。
素材と造りにこだわりぬいた
スリムチタンフレームは、
出来る限り無駄を省くことで、
デザインのシンプルさと
軽量感を全面に出しています。

持った瞬間にわかる軽量感は
まさにZpartsの真骨頂と言えます。

レンズサイズは
様々な用途に合わせて使用できるように
やや大き目にとってあります。

Z-98がややティアドロップテイスト
Z-00は微妙にウェリントンの入ったスクエアです。







brand / Zparts
model / Z-98
color / BG (GOLD)
price / ¥24,150










brand / Zparts
model / Z-99
color / TIB (SILVER)
price / ¥24,150










鯖江の中でも最高水準を誇る技術で
生み出されたフレームを是非お試しください。








































by glashbeam | 2013-09-16 17:43 | アイウェア | Comments(0)
<< 「NIXON Snapper ... 13(金),14(土),15(... >>