人気ブログランキング |

「About TEAR DROP」

欧州各地のサッカーリーグがいよいよ開幕しました。
海外でプレイする日本人選手の活躍は今シーズンも目が離せません。
しかも、来年はW杯イヤーですからね。楽しみです。

ロシア CSKAモスクワの本田選手は
もう今夏の移籍はなくなったんですかねー。
一時期はミラン有力なんて報道もありましたけど
冬まで、CSKAでプレイしそうな雰囲気ですね。
ビッグクラブで出場機会を失うのも良くないですが
やっぱり見てみたいていうのはあります。

で、

前回に引き続きAboutシリーズをお届けさせてもらうわけですが、
今回は、レンズシェイプシリーズです。
本田選手もよく掛けていらっしゃいますティアドロップ型です。
とってつけたようですいません(笑)









「About TEAR DROP」_f0208675_16181869.jpg

brand / OLIVER PEOPLES
model / Copter
price / ¥32,550



「About TEAR DROP」_f0208675_16312465.jpg

brand / ayame
model / TEAR
price / ¥29,400

ティアドロップ型はその名の通り
"涙が落ちる"形をしており、
掛けることで"貫禄"や良い意味での"悪さ"を
引き立ててくれるスタイルです。
ナス型と呼ばれることもあります。

元々は、
アメリカ空軍パイロットが酸素マスクを装着する際に
ゴーグルが邪魔にならないように設計されたデザインです。
それがレイバンに代表される一般向けの
ティアドロップモデルが普及していったという流れです。

従来は、欧米人ライクのタイプが多く
日本人には難易度が高いとされていましたが、
最近では、日本人向けのフレームも数多く出ています。

一般的に、横幅が広く全体的にのっぺりしている日本人には、
縦の長さが短く、横幅が広いスクエア寄りのティアドロップが
違和感なくこなしているように見えやすいです。




「About TEAR DROP」_f0208675_1632172.jpg

brand / ic! berlin
model / power law
price / ¥40,425

brand / H-FUSION
model / HFS-704
price / ¥19,950

アイシーのパワー・ロウは、
そこまで縦短・横長なタイプというわけではありませんが、
ティアドロップでも、形にそこまでクセがなく
まさしくアジアン・フィットな
ティアドロップ・サングラスと言えます。

昔のスキーゴーグルのような
デザインが特徴のエイチ・フュージョン
ビンテージのスポーツウェアをファッションとして
取り入れる感覚でしょうか。
コーディネートの仕方によっては
近未来な佇まいも演出してくれそうです。




「About TEAR DROP」_f0208675_18104555.jpg

brand / DEROME BRENNER
model / STARDUET
price / ¥50,400

brand / OLIVER PEOPLES for TAKAHIROMIYASITAThe Soloist.
model / S. 0373
price / ¥33,600

ティアドロップと言えば
サングラスのイメージがかなり強いと思いますが
近年は、メガネ用のティアドロップフレームも出てきています。
また、日本人でも自然と掛けやすいデザインで
という意図も感じられます。

下のオリバーピープルズは、
まさにその好例と言えます。

ミドルなサイズ感と
やや横長でクセの少ないティアドロップ型、
フレームラインをあまり強調しないようにと
カラーリングされたマットゴールド
など、色味やシェイプ、サイズ感に細かくきを配っており
むしろ新しいデザインにも見えてきます。

上のデロームブレナーは
見ていただいてお分かりのように
ティアドロップとは言えません。
スクエアでもオーバルでもない
なんとも言えないデザインですが
ゴーグル感がティアドロップぽさを出しています。


このように、サングラスには
明らかなティアドロップから
スクエアに寄せたもの
セル巻きでデミ柄を採用するなどして
レトロ感と柔らかさを出したもの
様々です。

メガネフレームには
どちらかというとサイズ感を落として
スクエア、オーバルに寄せた
メガネライクなティアドロップが多いと言えます。

今まで敬遠していた方も
試着してみると意外とハマるかもしれませんよ。



































by glashbeam | 2013-08-25 18:10 | アイウェア
<< 「DIFFUSER BRILL... 「Clip On & Flip... >>