人気ブログランキング |

「about Wellington & Boston」

みなさまお世話になっております。

過去3回
ミラーレンズについて、カラーレンズについて
ご紹介と恐縮ながら若干のご説明をさせていただきました。

レンズもやったんだったら
型についてもやらないわけにはいかないでしょう!(笑)

ということで、
今回と次回くらいで
レンズシェイプの型について
ご紹介させていただこうと思います。
少しでもフレーム選びを楽しんでいただくための
助けになれば幸いでございます。

では、今回は、
ウェリントンとボストンです

どうぞ。







「about Wellington & Boston」_f0208675_18201181.jpg

「ウェリントン」
基本的には下辺が短い台形のレンズシェイプで、
ツルがフロントの最上部から出ているものを呼びます。
ここ数年、人気が再燃しているスタイルのフレームです。
デザインは現代風にアレンジされたものが多く
レトロ調に、トラッド風に、カジュアルに掛けこなせるよう、
細めのフレームなどバリエーションも豊富です。

今や定番化した感もあるスタイルなので、
今までメガネをファッションとして捉えていなかった方でも
スタートとしてとっつきやすく
オシャレにかけていただけます。

ベーシックな形なだけにサイズ感の差で
見え方の印象もかなり変わってきます。

フレームの角がちょうど顔に収まるサイズを
選んでいただくのが最もわかりやすいですが、
小さいサイズをチョイスして、
よりレトロかつクラシカルな印象を出したりも出来ます。

また最近、よくツートンカラーのウェリントンも
たくさんリリースされています。
下部をクリアにしたり、色薄くしているものがほとんどで
スッキリと見せることが出来、バランスの取りやすいタイプと言えます。
ワントーンの方がよりクラシカルにウェリントンらしく
かけていただけるのはもちろんですが。

リムの太さと合わせて
そのあたりも見ていただけると面白いと思いますよ。

「about Wellington & Boston」_f0208675_18202757.jpg

brand / TOM FORD
model / TF4240
price / ¥42,000

brand / factory900
model / fa-1090
price / ¥34,650








「about Wellington & Boston」_f0208675_18204417.jpg

「ボストン」
ウェリントンと共にセルフレームの定番として
現在特に人気のあるボストンタイプですが
日本人にとっては難易度の高いフレームとも言われています。

台形であるウェリントンを丸くした感じです。
逆おむすびと言えばわかりやすいでしょうか。
丸みがあるためウェリントンに比べると柔らかい印象になり、
かつ知的にも見えるのが特徴です。

カラーで印象がかなり違ってきます。
クラシカルに、ならもちろん黒ですが、
例えばデミ柄や茶系のカラーですと
お肌の白い方には自然に馴染んでくれます。

ブリッジはセルとメタルとも数多くあり
こちらもボストンを選んでいただく際には
気にして見てみるのも面白いです。

また、縦幅が稼ぎやすいので
遠近両用レンズなどにもオススメ出来ます。

「about Wellington & Boston」_f0208675_18205816.jpg

brand / OLIVER PEOPLES
model / 雅 (Limited Edition)
price / ¥26,250

brand / NEWMAN
model / PETER
price / ¥9,450

brand / OLIVER PEOPLES
model / Fairmont-J
price / ¥30,450









「about Wellington & Boston」_f0208675_18211439.jpg

brand / 3.1 Phillip Lim
model / HELOISE
price / ¥24,670

brand / ayame
model / NEWOLD
price / ¥28,350

ここ最近は、このような融合スタイルも
各ブランドからたくさんリリースされています。
ayameのNEWOLDは、どちらかと言えばウェリントンかもしれませんが
ボストンの特徴である丸みも要素もあり、
絶妙な融合モデルです。
このSODAカラーも爽やかでモデルによく合っています。

一方、3.1のHELOISEは、ボストンを軸に
逆台形のウェリントン要素も残し
さらに微量ながらフォックスも入っています。
そのフレームにカーブをつけることで
洗練された印象を与えてくれます。
ボストンとウェリントン、ときどきフォックス。



















by glashbeam | 2013-08-04 18:44 | アイウェア
<< 「about Round & ... 「About SUNGLASS... >>