人気ブログランキング |

スポーツサングラス

先日初めて念願のクライミングを体験してきました!

といっても室内のクライミングジムですが。

ただ登ればいいとういものでもなく、とても奥深く楽しかったです!

普段はメガネが多い私ですが、スポーツするときなどはコンタクトをつけるので、この日もコンタクトでしたが、中には、メガネでスポーツされる方も多いですよね。

もちろんメガネ好きな方もいれば、コンタクトが合わないからメガネじゃないと・・・という方も。

スポーツするときって、普段の生活に比べると、目線を180度以上動かすことが多いと思います。

そういったときにメガネって視線がレンズから外れてしまったりして困った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、目とメガネのレンズの距離が離れすぎているようでしたら、フィッティングで距離を縮めて視線が外れにくいように調整することができます。

でもそれには限界があります。

そんなときにオススメしたいのは、サングラスフレームで度付きをお作りすることです。

大きめサイズで視界を十分に確保できますし、デザインも普通のメガネ用で大きいサイズになるとデザインも限られてきますが、サングラスですと、デザインも豊富です。

例えば、こちらSPYの新作!







diablo   ¥14700










zoe   ¥14700


そして、おなじみOWLです








Liam   ¥13440


スッキリとかけていただきやすいX-girl





ZEBRA  XS-5   ¥16800


こんな感じで、カジュアルテイストなモノから、スポーツテイストのモノまで色々ございますが、注目していただきたいのが、フロントカーブです。











サングラスによってこんなにもフロントのカーブの深さに違いがあります。

スポーツテイストのものの方がカーブが深めなものが多く、スポーツされる方には、カーブのついた形状のサングラスが、より視界も広く目を守る効果も高くオススメです。

目の良い方はそのままかけていただけますが、目の悪い方はレンズを度つきにしないと・・・ですよね。

大丈夫です!!

こういったカーブの深いサングラスは度つきにできない、と思われていた方や、できないと言われていた方もいらっしゃるのでは!?

一般的にカーブが深くなればなるほど度つきに対応されないお店さんも多いかと思われます。

が、しかしGLASH BEAMでは、逆にそういったメガネをお作りに来ていただくお客様が多いです。

店頭にある商品はもちろん、お客様のお持ちになったサングラスにレンズだけの交換も大丈夫です!

持ってこられたサングラスで、「これは度つきでできないだろう」と思ったものでも、オーナーは、「大丈夫です」「やってみます」なんていって、見事仕上げてしまいます!

難題がくればくるほど燃えてます(笑)

なので、もしお持ちのサングラスでも度つきにしたいものなどございましたら、1度ご相談くださいね!


                                                                                   シノ
by glashbeam | 2010-04-08 19:39 | サングラス
<< UVシーズンでず。 FACTORY900再入荷です >>