GBKID’S パートⅢ

こんにちわ☆

今日は良いお天気でしたね~。

黄色いものがぞろぞろしてると思ったら、帽子被った小学生がリュックサック背負って駅前歩いていました。

遠足日和ですね~ほんわかします。

私昨日のお休みはゆっくりさせてもらったんですが、マウンテンバイクのタイヤを変えたので、いっちょ走りに行くか、ということで公園で一時間ほどサイクリングしました。

浜寺公園という私の地元にある大きな公園なんですが、サイクリングには適しているんですよね~。

運河沿いに面した公園になっているんですが、私のお気に入りは、運河を越えた向こう側のロードです。

向こう側のほうが運河により近くて気持ち良いし、人も少ないので日中走るには安全です。

学生のボート部の練習なんかも見れたりして。

自転車乗りの方は是非走ってみてください☆

さてそんな爽快なイメージの中始まります今日のブログ。

GB KID’SパートⅢです。

今日はフランス発「J.F.Rey」のKID’Sを御紹介します。

まずはテンプルの花柄がステキなこちらのモデルから!!

f0208675_1817460.jpg








DACHKA 2070 ¥24150




f0208675_18261952.jpg








DELLY 6040 ¥24150




f0208675_18281193.jpg








CELA 8055 ¥24150




いかがですか??

こんなカワイイメガネかけちゃってるお子さんがいたら、可愛すぎてマジマジ見てしまいます!

実際!お客様の中でもJ.F.Reyのフレームを素敵にかけこなしてくれているキッズ達も現れています!

f0208675_18543435.jpg













すごくお似合い♪

どうしてこんなにカワイイのでしょう・・・。

キッズのお客様を今か今かと待ちわびております(笑)

ほんとは眼鏡屋さんに来る必要ないのが理想なんですがね・・・;

けど矯正が必要なお子様もせっかくですんでカワイイものを掛けていただきたいです。

視力の補正道具だけだなんてつまらない!!

GLASH BEAMのキッズフレームで、お子様の個性をもっともっと引き出してくださいませ♪

それではこのへんで☆




                                                    カイショウ
# by glashbeam | 2009-10-29 19:17 | アイウェア | Comments(0)

レンズ紹介

一昨日「めがねのがっこう⑤」でお話した、紫外線。

そして、紫外線から目を守るサングラス004.gif

サングラスといっても種類がたくさんあります。

紫外線カットが施されていることはもちろんですが、カラーや、その他、機能的なものがついたレンズも出ています006.gif

今日は目を守り、さらに機能的に優れたレンズ、その中から2つレンズをご紹介したいと思います。

まず1つめは・・・偏光レンズ034.gif

偏光レンズとは、太陽の光や蛍光灯の光などが直接目に入ってくるのを「自然光」とすると、水面やガラスなどに反射した光を「偏光」といい、この偏った光をさえぎってくれるレンズです。

偏光膜という特殊なフィルムがレンズに挟まれていて、このフィルムが反射をカットする役割をしています。

用途としては主に、釣り、ゴルフ、そして、ドライブなど、一般的なサングラスとしても重宝します。

日常多くの方がする車の運転。

その時の違いをご覧ください。

f0208675_15241135.jpgf0208675_15252440.jpgf0208675_1526410.jpg






よくあるフロントガラスに映り込む地図などですが、無色レンズはもちろん、カラーレンズではこの映り込みを消すことはできません。

しかし、偏光レンズは映り込みもカットしクリアな視界がご覧いただけます。

1度使うと視界の快適さに、普通のサングラスじゃ物足りなくなる方も多々おられます。

みなさんもぜひ1度お試しください。


偏光レンズ   度なし・・・・・¥7350~
          度付・・・・・¥15750~
                          よりご用意しております。


そして、2つめは・・・調光レンズ034.gif

調光レンズとは、紫外線を浴びることによって、レンズに練りこんである調光素材が化学反応を起こし、レンズ自体の色が変化するレンズです。

室内ではほぼ色がない状態で、屋外へ出ると、徐々にレンズカラーが濃くなります。



               室内                                 屋外
f0208675_15444228.jpgf0208675_15445568.jpg










1本で2役こなす優れものです。

カラーもグレー、ブラウンの定番色から、現在は、ブルー系やピンク系のカラーまで登場しています。

好みやフレームに合わせてオシャレが楽しめるラインナップになってます。


調光レンズ       度なし・・・・・¥15750~
              度付・・・・・・¥31500~
                                よりご用意しております。


「9 anniversary VIP Fair」も今月末まで!残り3日です!

この機会にぜひ!!


今日は、オーナーが出張、ナターシャ、ヨガマエもお休みで・・・

ちょっと淋しいワタシです007.gif  


                                                                 シノ





                   
# by glashbeam | 2009-10-28 16:19 | サングラス | Comments(0)

めがねのがっこう ⑤

色々な場所で耳にする紫外線。

化粧品や、サングラス、窓ガラスなど紫外線から身を守る「UVカット」製品がたくさん出ています。

今日はそんな紫外線と目のお話しです。

まず、紫外線とは・・・058.gif

紫外線は人間の目に見えない光です。

光の波長の長さにより、短い方から順に「UV-C」「UV-B」「UV-A」と3種類あります。

「UV-C」
オゾン層で吸収され、ほとんど地上には届きません。

「UV-B」
肌を赤くする紫外線で、目の表面にある角膜に吸収され、角膜の炎症を起こす原因になると言われています。

「UV-A」
肌を黒くする紫外線で、目の奥にある水晶体まで届きます。長い年月の間、紫外線が水晶体に吸収されつづけると、水晶体は酸化されて蛋白質を形成し、次第に白く濁ってしまいます。
これが、白内障になるというわけです。

また、目に入った紫外線は皮膚にも影響を与えます002.gif

目に紫外線が入ると、皮膚が紫外線にさらされていなくても目は敏感に紫外線を察知し、全身に信号が送られます。

すると体内で、紫外線に対抗するためのメラニン色素が生成され、直接肌に紫外線が当たったのと同じ状態になってしまうというのです。

となると、紫外線から目を守ることが大事になってきます。

真っ先に思い浮かぶのはサングラスだと思いますが…


004.gifサングラス選びの注意点

真っ黒な色の濃いサングラスよりも、薄く目が透けたぐらいのサングラスのほうがオススメです034.gif

色が濃ければ濃いほど眩しさは抑えられますが、色の濃いサングラスをかけると、瞳孔が開きやすくなり、かえって多くの紫外線を取り込むことになってしまいます。

そして、必ずUVカット加工が施されたものを選んでください。

また、できるだけフレームやレンズが大きく、目の横側まで覆うようなタイプが良いと思います。

UVカットと眩しさを抑えることは別ものになってきますので、注意してくださいね!


明日、あさってはオーナーが商品買い付けの為、出張です!

明日は定休日になっておりますが、あさっては通常通り営業させていただいております。

では、今日はこの辺で001.gif

                                                                 シノ
# by glashbeam | 2009-10-26 19:41 | GBライフ | Comments(0)

GBKID’S パートⅡ

こんにちわ☆カイショウです。

雨が降るのでしょうか・・・空が心なし澱んでいます。

最近マウンテンバイクで通勤しているので空模様を気にする今日この頃。

パァッと晴れた日のサイクリングは気持ちがいいですね♪

さて今日のブログなんですが、以前一度御紹介したフランス発の「ZENKA」のキッズフレーム。

今日はそのキッズのおいしい話です♪

何とこのZENKAは「着せ替えメガネ」

ん?メガネの着せ替え?どういうこと?

実はこちらのブランド、土台となるフレーム一本あれば、お洋服のように色んなパターンのメガネを楽しむことができるという最大の特徴を持っているんです!

f0208675_16284045.jpgf0208675_16285296.jpg










土台となるフレームはこの2型のスクエア(四角)になります。

お色違いございます☆

右の方は、下半分がフレームのないナイロール型になっているタイプもございます。

ですのでもちろん、着せ替えることなくこの土台のフレームをお洒落に掛けていただくことも全然OKです。

そして着せ替えなのですが、この土台のフレームが・・・・・

f0208675_16315973.jpgf0208675_1893483.jpg










こぉんな感じに早変わり!!デザイン違ってますよね~!!実はこれ・・・・・

f0208675_16344171.jpgf0208675_1638642.jpg










*左フレーム用                         *右フレーム用


装着できちゃうんですよー!!

こんなにバリエーション豊富なデザインでメガネの着せ替えできちゃうんです。

とってもカワイイでしょう♪

シーン別で着せ替えして楽しめます。

カラフルでポップなイメージのこのメガネを掛けることでハッピーになって、キッズ達もお父さんお母さんもウキウキ間違いなしですねー!!

着せ替えがきくということは、レンズと土台のフレームがダメにならない限りずっと色んなバリエーションを楽しめるということなので、本来メガネを新調する際かかる費用が省けるので経済的でもあります。

土台のフレーム+お好きなデザインのもの一枚がセットで¥24150となっております。

着せ替えの際はプラス¥3150で先ほどの写真の専用プレートを販売しておりますので、お好みのデザインのものをお買い求めくださいませ☆

ZENKAでアイウェアファッション!!

お楽しみくださいませ♪





                                                             カイショウ
# by glashbeam | 2009-10-25 18:11 | アイウェア | Comments(0)

GBシネマ

こんばんわ☆

すっかり夜はさすがにもう冷えますね!!

私カイショウは鼻をズビズビ言わせております。

皆さんは風邪などひかれていないですか??

真冬に向けてしっかり!!体調管理、体力づくりしましょうね。

さて本日のブログは、映画好きのわたくしがオススメのフィルムを御紹介するGBシネマです☆

今日御紹介する映画は「乱歩地獄」

f0208675_19253798.jpg


















江戸川乱歩の映像化困難と言われた四作品がオムニバス形式で映画化されたこの作品。

「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」の四編成。

出演は、四作品共通して朝野忠信、そして他、成宮寛貴、松田龍平、大森南朋、小川たまきなど豪華メンバー。

ショートもショート、あっという間に終わる「火星の運河」は短い時間で想像力をフルに働かせられるようなそんな圧倒的な雰囲気を持つ仕上がりとなっており、「鏡地獄は」わたしの好きな監督、実相寺昭雄により手がけられています。

実相寺昭雄ならではの畳臭い雰囲気とフューチャーの合わせ技は本当に魅せてくれます!!ミステリアスな内容も見ごたえ十分です!

「芋虫」は衣装がすごくいい味出していて、ハードな内容と衣装が絶妙に合わさって崇高な雰囲気を造っています。

北村道子が手がける衣装は、早く言えばボロボロのデザイン 笑 ですがそれはどこか儚げで時代というものを一切感じさせず、私はいつもその不思議さに魅了されます。北村道子を起用した他の映画も、衣装のおかげで圧倒的な存在感を放っているといっても過言ではないくらいです。

最後に「蟲」なんですが、劇中女優という設定の緒川たまきが綺麗過ぎてうっとりします・・・。

作品自体は、この四作品のトリを飾るだけあって、内容、映像、美術全てにおいて多分一番派手です。

レトロな雰囲気をプンプンさせていたかと思いきや次にどぎつい極彩色!!

やられました・・・。




と、ザッと御紹介しましたが、とにもかくにも私が伝えたかったのは、お伝えした事ありきで造られる映像のクオリティーの高さなんです。

それぞれ違った味があるんですが、どれも本当に美しい。それは硬い美しさであったり、古い美しさであったり、冷たい美しさであったり、破壊的な美しさであったり。

内容は二の次です。紹介しておいてなんですが、かなりハードな内容(過激な性的描写、残虐なシーンなど)なので・・・苦手な方はほんっとに避けてください・・・。

どんな形であれど美しいものを見たいのであればオススメします。

その美学は人それぞれだと思いますので、どうぞ自分なりの美学をその中で見つけてください!!

それでは、大人のアーティスティックな時間、よろしければ「乱歩地獄」で堪能してくださいませ・・・。

ではこれにて・・・。





営業時間が少し変動いたしまして、明日の営業は10:00~19:00までとなっております。

ご来店お待ちしております。




                                                       カイショウ
# by glashbeam | 2009-10-24 19:59 | GBライフ | Comments(0)