カテゴリ:FACTORY900( 5 )

FACTORY900 2016 NEW ARRIVAL


皆様お世話になっております。


昨日は暑い1日でした。

そんな中、沢山のお客様にご来店いただきました!

ありがとうございます!!

GLASHBEAMではお盆休み中も休まず通常営業させて頂いておりますので、是非お時間ある時にお立ち寄り下さいませ。



本日は、

"FACTORY900"から

2016 NEW MODELが入荷しましたので御紹介をさせて頂きます。



f0208675_20510350.jpg

"RF.013"です。

ツヤ有りのブラックで重厚感のあるレンズシェイプではありますが、
角を落とした丸みを帯びたフォルムにより優しい質感に仕上がっている1本です。

f0208675_20504460.jpg

f0208675_20503906.jpg

brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF.013
color / 001
size / 47☐23-140
price / ¥39.960



"FA-1094"です。

一枚板をまるで折り紙のように曲げたデザインが特徴的なFA-109シリーズです。
フォックス型ですが、どことなく柔らかい印象のモデルですのでお顔にも馴染みお掛け頂きやすいですよ!

f0208675_20503589.jpg
f0208675_20503037.jpg
f0208675_20502694.jpg
brand / FACTORY900
model / FA-1094
color / 153,206
size / 51◽︎18-140
price / ¥35.640


f0208675_20505305.jpg


FACTORY900のモデルは今回入荷新モデルを含め、
まだまだ多数のモデルが展開御座います。
是非、店頭にてお手に取って合わせて見てください。
















by glashbeam | 2016-08-12 08:00 | FACTORY900 | Comments(0)

FACTORY900 2016 NEW ARRIVAL


皆様お世話になっております。

私、先日店舗先から徒歩で通えてしまえる範囲内に引っ越ししました。
通勤に不便な所にずっと住んでいたので、
憧れでもあった念願の駅近の家に!!!
ここ一週間は頻繁に辺りを散策しようかと企んでおります。
因みに、ピザ屋さんは一軒もう見つけました。笑



f0208675_11574993.jpg

"FACTORY900"


FACTORY900の称号は、プロダクトのほぼ全てを行う工場青山眼鏡社の工場番号“900”を意味します。
世界で唯一の技術を駆使して、独創的な質の高い商品を作り上げております。
そんな工場が、自分たちの作りたいモノを自由に創り始めました。
デザイナーである青山氏の混沌とした頭脳から生み出されるFactory900のアイウェアは、一般的なスタイルとは一線を画し、流行に左右されることはありません。
そして、革新的なアイデア、新しいものを生み出そうとする意思と、それを実現する技術力、その積み重ねがなければ、実現不可能でした。
現在では、フランスを始めとしたヨーロッパ諸国にも、販売店を抱える日本を代表するアイウェアブランドの1つに。


今日は、
FACTORY900から2016 NEW MODELが入荷しましたので御紹介させていただきます!
f0208675_17541294.jpg

"FA-248"です。

こちらのモデルはFACTORY900の中でも人気カテゴリーのブローラインのタイプです。
240番台のブロースタイルらしい力強いラインが特徴的なモデルですね!
f0208675_17543588.jpg
brand / FACTORY900
model / FA-248
color / col.001(black)
size / 55□16-120
price / ¥41.040
f0208675_17544949.jpg
brand / FACTORY900
model / FA-248
color / col.159(demi)
size / 55□16-120
price / ¥41.040

三角形テンプルを継承しつつも、そのまま三角形でブローラインを魅せています。



f0208675_17550932.jpg
brand / FACTORY900
model / FA-248
color / col.203(brown/pink)
size / 55□16-120
price / ¥41.040

とくにこちらのred-blackのコンビネーションが本当にカッコいいです!
f0208675_11025848.jpg



brand / FACTORY900
model / FA-248
color / col.254(red-black)
size / 55□16-120
price / ¥41.040


両テンプルとフロントを繋ぐ面の構成は、思わず指でなぞってしまいたくなるような綺麗なラインを描いている感じです。
レンズシェイプは比較的大きめにはなりますが、躍動感のあるブローラインがさらに引き立っています。


カラーレンズは勿論、サングラスにしてお掛け頂いてもガラッと印象が変わるのでオススメです!!



お手に取って試してみて下さい。
お待ち致しております~~

















by glashbeam | 2016-01-28 08:00 | FACTORY900 | Comments(0)

「factory900 fa-1112、fa-1124」

みなさまお世話になっております。暑い!ひたすら暑い!大阪・岸和田です。九州は台風が通っているようですが大丈夫でしょうか。
雨でお出掛け予定中止、変更も残念ですが、こう暑いと逆にお出掛け変更したくなったりしますよね。お近く来られた際は、
ぜひ涼みにくるだけでもお立ち寄りくださいね。お待ちしております~。

f0208675_2034827.jpg
では今回は、factory900(ファクトリー900)の6thコレクションとなります新作たちをご紹介です~。
新しいコレクションは、2013年からのデザインを継承しつつ発展を遂げています。

f0208675_2042174.jpg
まずこちらfa-1112です。2013年にメガネ界のアカデミー賞と言われるSILMO DOR(シルモドール)をサングラス部門で受賞した
fa-1111の流れをくむ新型です。フレームの上部を前に折り込んで、正面から見たときに直線なラインを描くことで
クラウン・パントというボストンともラウンドとも違うクラシカルスタイルになっているんです。もちろん折り込んでいるので、
単なるクラウンパントではなく、立体感のあるfactory900だけの独特なカタチになっています。

f0208675_2045522.jpg


f0208675_2053329.jpg
brand / factory900
model / fa-1112
color / 159
size / 46□21-140
price / ¥35,640


f0208675_2054757.jpg
brand / factory900
model / fa-1112
color / 050
size / 46□21-140
price / ¥35,640


f0208675_206141.jpg
続いてこちらはfa-1124です。"顔の上にメガネの落書きを"というのがテーマになっているfa-1120番シリーズの最新作です。
2枚貼り合わせた厚い生地を溝を作るように正面から彫り込み、内側の生地が見えるようにデザインされています。
個性的な6角形シェイプがユーモアを醸し出しています。このような複雑かつ高度なことをやってのけるのがファクトリーの加工技術。
クリアとホワイトのコンビネーションは個性的な中にも軽やかさがありますよ。

f0208675_2063257.jpg


f0208675_2065196.jpg
brand / factory900
model / fa-1124
color / 851
size / 48□18-140
price / ¥35,640


factory900ならでは・・・というよりfactory900でしか表現出来ないような高度なデザインこそが魅力です。
でも、時代を無視したデザインでは決してありません。らしさを存分に発揮しつつも、時代の空気もしっかりと捉えていますよ。




















by glashbeam | 2015-07-26 21:09 | FACTORY900 | Comments(0)

「factory900 fa-1133」

みなさまお世話になっております。定休日明けの水曜日、晴れ間ものぞく初夏な一日でした大阪・岸和田です。
いまいち梅雨っぽくない日が続いていて、いいのやら悪いのやら・・・ですが(笑) なでしこジャパン勝ちましたね~。
これでベスト8ですかー。男子と違ってなんだかんだいいながら今のとこグループリーグから全勝ですからね。楽しみです。

f0208675_18455579.jpg
では今回はfactory900(ファクトリーキュウヒャク)より、なでしこ(女性)におススメしたい1本をご紹介します~。

f0208675_18462317.jpg
シェイプはラウンドテイストの強いボストンタイプです。前からパッと見は、細いラインで描かれた華奢なイメージです。
が、フロント上部は、ファクトリー特有の彫り込み構造になっています。前と後ろに薄生地が出来るんですね。
真横から見るとちょうど凹←こんな感じです。フロント生地(前)とイエロー系クリア生地(後)の2層になっているんですが、
上部の彫り込み部分だけクリア感がより強調されるので、スッと薄くラインをひいたようなデザインになっています。
なかなか言葉で説明するのが難しいのですが、写真を見ていただくとなんとなくおわかりいただけるかなーと思います。
こういった生地のディテールや色の表現の仕方はさすがとしか言いようがないですね。素晴らしい技術です。


f0208675_18463652.jpg
brand / factory900
model / fa-1133
color / 605
size / 46□18-135
price / ¥35,640


f0208675_18465163.jpg
見る、もしくは見られる角度で色目が異なってみえる、シンプルなカタチのボストンラウンドだからこそ、
カラーリングに徹底的にこだわりぬかれたモデルですよ。ボストン、ラウンド、細身なんかを探されている方はもちろん、
色味でほかではないモノがいいな、なんてひそかに思ってらっしゃる方にもおススメです。ぜひ、お試しくださいませ~。
























by glashbeam | 2015-06-24 20:43 | FACTORY900 | Comments(0)

「RETRO FUTURE BY 900 (FACTORY900) RF-006、RF-007」

f0208675_16271320.jpg
みなさまお世話になっております。今日はお昼過ぎまで雨降りでした大阪・岸和田です。夕方以降は晴れに近いお天気でした。
これは、昨年のリニューアルオープンの際にいただいたサボテンなんですが、今年に入って、暖かくなってきてから
急に新たな枝(枝??葉???)が2枚にょきにょき伸びてきました。若いので小振りかつ柔らかいのが愛らしいんです。
スタッフ一同、育て方がわからずほぼ放置なんですが(笑) ネットで調べてもイマイチ要領を得ないと言いますか(ただの理解力不足)。
おそらく"墨烏帽子"(スミエボシ)という種類で通称:ウチワサボテンと呼ぶようです。育て方ご教授いただける方募集(笑)

f0208675_1628283.jpg
では今回は、FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)より、セカンド・コレクションのRF-004,005も好評な
RETRO FUTURE BY 900(レトロ・フューチャー・バイ・キュウヒャク)からのニューモデルRF-006、RF-007です!

f0208675_1629210.jpg
RF-006
フロントリムの直角的な奥行きが特徴のRFシリーズにあって、006はテレビジョンカットで構成したコレクションの中でも
変化のある独特な印象です。思い切ったスクエアシェイプがこのテレビジョンカットとよくマッチしますよね。
また、なるべく単純な造形にすることにより技術的に"レトロ感"を表現しているあたりもさすがです。
そして鼻周りもポイントです。かけた時のサイドから見た鼻との一体感がかっこいいんです。

f0208675_16284783.jpg
RF-007
高めにポジションされたブリッジが特徴的な007は、ややオーバル寄りのボストンスタイルです。シェイプやキーホールブリッジなど、
レトロなスタイルの中にも寄り強く"フューチャー"が感じられるのは、なんといってもフロントの造形面にあります。
ブローのカット面がそのままサイドまで伸びていて、高めのブリッジとブローラインとのラインがほんとに流れるようで、
カタチはレトロなのに雰囲気は"フューチャー"という仕上がりになってます。完全オリジナル生地のツートンも綺麗ですね。

f0208675_16294917.jpg
brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-006
color / 159
size / 47□22-150
price / ¥37,800

f0208675_16291757.jpg
brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-007
color / 148
size / 49□23-150
price / ¥37,800

f0208675_16293321.jpg
brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-007
color / 084
size / 49□23-150
price / ¥37,800


f0208675_1630128.jpg


f0208675_16301165.jpg
今期のテーマは“MORE FUTURISTIC NEW VINTAGE”【より未来的なヴィンテージの提案】というRETRO FUTURE BY 900、
セカンドコレクションの中でも注目のRF-006とRF-007、「無骨さ」の006、「洗練さ」の007といったところでしょうか。




























by glashbeam | 2015-06-03 20:17 | FACTORY900 | Comments(2)