2017年 05月 02日 ( 1 )

THOM BROWNE 2017 S/S 先行受注会開催 5/3~5/7

Golden Week Glash Beam


いつもお世話になっております。
SUNGLASSES FAIR 4/29〜5/7には沢山の方々にご来店いただきましてありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします~!


そしてGW企画第二弾!!

THOM BROWNE NEWYORK EYEWEAR 2017SS
先行受注会を5/3~5/7まで開催いたします!


トムブラウンの新作モデルより人気モデル、レアモデルまで
グラッシュビームにてご覧いただけます。

#oliverpeoples #moscot #ayame #tomford #dita #thombrowne
#meganeandme #yellowsplus #cutlerandgross #selimaoptique
#glco #persol #glafikplastic #newman #sabre #adsr #oakley
#glashbeam #sunglasses #fair #fashion #code #glasses
#osaka #kishiwada #gw

GWは休まず通常営業しております〜。
お出かけ帰りにでもお立ち寄りくださいませ~!
お待ちしております~
instagram  https://instagram.com/glashbeam_official/

[THOM BROWNE. NEW YORK / トム ブラウン ニューヨーク]とは
デザイナーのトム ブラウン(Thom Browne)が自身の名を冠したファッションブランド、
「THOM BROWNE. NEW YORK / トム ブラウン ニューヨーク」を2001年に設立。
「THOM BROWNE. NEW YORK / トム ブラウン ニューヨーク」の特徴は、50年〜60年代のニューヨーク金融街のビジネスマンのファッションスタイルに
インスピレーションを受けたコレクションにある。アメリカントラディショナルをベースにしたややゆったりとしたドレススーツスタイル。
2011年秋冬にアイウェアラインを開始。2009年に同じくアメリカのブランド[ DITA/ディータ ]と出会い、その品質とデザインのレベルの高さに共感し、トムブラウンのショーのためにアイウェアを制作したのが全ての始まりです「トムブラウン ニューヨーク」のアイウェアライン1940~60年代に活躍したアメリカの建築家・政治家・アーティスト・大学教授などが実際にかけていたフレームからインスピレーションを受けたデビューコレクションを発表した。以降、アメリカントラディショナルを更新するファッションのコレクションと連動してアイウェアを発表するため、次は何が来るのか?という期待を裏切らないアイウェアコレクション。製造は福井県で行なわれておりプロダクトのクオリティーも世界最高峰です。 メタルのパーツを全て独自で開発・制作するなどコダワリを貫き通すアイウェア。
GLASH BEAMはTHOM BROWNEアイウェアの日本における正規取扱い店です。

ブランドアイコン トリコロールは「赤・白・青」のストライプがトムブラウンのブランドアイコン。
子どもの服のようなタイトなサイズ感、寸詰まりのスーツなどの他に、アイコンと呼べるもの前述したトリコロールです。
これはアイウェアのテンプル先に小さく、さりげなく付けられており、主張というよりもバランスのためのスパイスとして機能しているように感じます。
トムブラウン曰く、3つのカラーを使用した理由は
「アメリカの色であること。」
「レニ・リーフェンシュタールがデザインしたベルリンオリンピックのユニホームをかっこいいと思ったこと。」
「スポーツの感覚を取り入れたかったこと。」





by glashbeam | 2017-05-02 15:53 | アイウェア | Comments(0)