「HARRY LARY'S IDEOLOGY / TOM FORD TF4291」

みなさまお世話になっております。台風が近づいてくるにつれて雨風が激しくなってきました。四国、近畿、中国あたりは、
まともに通過しそうですね。みなさまくれぐれもお気をつけください。そんな天候の中でもお越しくださいましたみなさまありがとうございます~。

f0208675_19473641.jpg
さて今回は2モデルご紹介です。まずこちらが新入荷となります。HARRY LARY'S(ハリーラリーズ)のIDEOLOGYです。
まずはブランドについて・・・

f0208675_19475010.jpg
2015 s/s よりフェンディのアクセサリーデザイナーに就任したティエリーラスリーが手掛けるパリ発のオプティカルブランドです。
母はデザイナー、父は有名オプティシャン。師であり、父である harry lasry の名に敬意を払い “ラスリー家のもの” をもじり
“harry lary’s” とし、ティエリーラスリーによって2002年リボーンしました。“アンコンベンショナル & タイムレスシック” をコンセプトとし、
革新的なヴィンテージを表現しています。ヴィンテージのデザインやマテリアルをベースとし、純粋なデザインの中に異素材と
アヴァンギャルドなデザインを組み合わせ、今までになかったカラーグラデーションで仕上げています。イタリアの老舗である
マツケリー社のアセテートを使用し、父の時代より受け継がれている信頼できるフランスの熟練の職人のハンドメイドで作られています。
細部の仕上げは彫刻に似ていてとても繊細で、ひとつひとつがアートの様です。デザインとファッション性の高さだけではなく、
製品のクオリティーが高いことやコレクションのユニークさがハリウッドセレブにも支持されている理由です。
独特な配色と彫刻と同じ作業工程で作られるエレガンスさとクラシカルさを兼ね備えたアイウェアブランドです。

f0208675_1948149.jpg
IDEOLOGYは、HARRY LARY'Sの魅力のひとつであるカラーグラデーションのワザが光る1本です。言葉ではなんと表現すればよいか
難しいですが、クリア生地に、赤、青のカラーコンビネーション、グラデが見事です。フランスのハンドメイドフレームですが、
どことなく日本の風鈴を思い起こさせるカラーデザインですよね。外側のアンダーだけクリアを大胆に残すあたりも
バランスの取り方が抜群です。シェイプはやや丸みをもたせたウェリントンをベースにフォックステイストを加えています。
女性にはもちろんおススメですが、そんなにフォックスはきつくないですし、男性にもぜひ試していただきたいモデルです。

f0208675_19483251.jpg
brand / HARRY LARY'S
model / IDEOLOGY
color / 935
size / 52□17-140
price / ¥46,440


f0208675_19484677.jpg


f0208675_19503035.jpg
続いてはこちら、TOM FORD(トムフォード)のTF4291です。待望の再入荷です~。

f0208675_19504796.jpg
トムフォードの手に掛かると、嫌味な雰囲気にもなりがちなフォックスも上品、エレガントになりますね。
優雅で大胆なフォックスのスタイルを細めのリムで繊細に包み込んでいます。リムのボリュームに合わせた"T"アイコンが
フルセルのフレームをシックに引き締めてくれます。大人の女性に遊び心を。そんな1本ですよ。テンプル生地が
横ストライプで見る角度によって色目がホワイト、グレー、ほのかにパープルがかったりと変化します。GLASH BEAMでは
カメレオン・ストライプと呼んでいます。こちらも男性が掛けられるフォックスですよ~。

f0208675_195212100.jpg
brand / TOM FORD
model / TF4291
color / 089
size / 55□16-145
price / ¥49,680


f0208675_19533878.jpg
IDEOLOGY 935は、サングラスラインのTHIERRY LASRYと同じく、選んで掛けてみるのが楽しくなるカラーリングです。
TF4191のフロントカラー、カメレオン・テンプルのコンビネーションもそんな魅力のあるモデルであり、カラーですよ。























アクセサリーを選ぶようにメガネも選びたいですね!
by glashbeam | 2015-07-16 20:17 | TOM FORD | Comments(0)
<< 「CHUMS FLOATING... 「BOZ JAVA」 >>