「RETRO FUTURE BY 900 RF-001,RF-002,RF-003」

みなさまお世話になっております。大阪今日は夕方前から雨がちな天気でした。
弱いミストシャワーみたいな雨でした。明日日曜日は晴れ間も見えるみたいですので、
アウトドアなお出かけにはギリギリ耐えられるかなていうところですね。これがあと2,3週間もすると
今度は暑すぎるという状況になってしまうので、今くらいの気温のときに外で遊びたいですよねー。

f0208675_17132157.jpg

さて、油圧プレスの圧倒的な技術力とデザインが融合した、立体的なフォルムを世に送り出し続けている
FACTORY 900(ファクトリー・キュウヒャク)から新ライン"RETRO FUTURE BY 900"(レトロ・フューチャー・バイ・キュウヒャク)が
立ち上がりました!そのファーストモデル3型が入荷しましたのでご紹介します!

f0208675_18133971.jpg

FACTORY900のデザイン力と青山眼鏡の技術力を集結し"半世紀タイムスリップ"して、未来の眼鏡を追及する
という想いからで誕生したRETRO FUTURE BY 900。アイデアの枯渇やマーケティングから導き出した答えではなく
今の時代の空気をまとった"これからのクラシックスタイル"です。

f0208675_1864945.jpg

RF-001
ヨーロッパヴィンテージでたまに見かける、クラウンパントのスタイルに上書きするかのようなデザイン。
通常、フレーム上部の角ばったクラウン部分(直線部分)以外は緩やかに仕上げるのが一般的ですが、
ブリッジや智(両サイドのリムとテンプルの接合部)にエッジ処理を施し、サイズ感も若干小振りに設定
されており、顔にピタッと収まる感覚、レトロな中にも洗練されたかっこよさが表現されています。
f0208675_17144352.jpg




f0208675_1871162.jpg

RF-002
クラシカルの代表格であり、今や定番であるウェリントンもレトロ・フューチャーでは単なるウェリントンの枠を
飛び出した個性的なフレームに。ブラックとクリアのバイカラー、いわゆる"クロツー"と呼ばれる
まさにクラシカルど真ん中なカラーリングもフレームデザインと相まって逆に新鮮です。
f0208675_17151575.jpg




f0208675_1875631.jpg

RF-003
ウェリントン、クラウンパントと来て、ラウンドとボストンを外すわけにはいきませんよね。ラウンド系統の
レンズシェイプでボストン風な印象を演出するRF-003でRETRO FUTURE BY 900のボストン・ラウンドをリリース。
サイズ感、ボリューム、面の出し方・・・・膨大な数の試作を重ね、微調整を繰り返しながら最終的なかたちへ
持っていっただけあり、こちらの003も絶妙なバランス感覚でレトロに"未来"を纏わせて新しいスタイルになっています。
f0208675_17154459.jpg




f0208675_1884314.jpg

brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-001
color / 165
price / ¥35,640

brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-002
color / 084
price / ¥35,640

brand / RETRO FUTURE BY 900
model / RF-003
color / 159
price / ¥35,640



f0208675_1718212.jpg

柔らかな曲線、ブリッジの奥行き、わずかに傾斜したレンズまわりの処理などなどの肉厚な生地の立体感、
ファクトリーならではのカッティングが美しいレンズシェイプを際立てています。
他ブランドではなかなか味わえないアグレッシブなクラシックの表現を是非感じてみてください。

























by glashbeam | 2014-06-28 19:54 | アイウェア | Comments(0)
<< 「grafik:plastic... 「5感まるしぇ 洋風居酒屋 P... >>