めがねのがっこう ①

ここ最近メガネフレームは、デザインやカラー、素材、構造などさまざまなバリエーションがでてきました。
私も毎年新しく出てくるメガネフレームに驚かされます。
そこで今日はメガネフレームの代表的な種類についてご紹介します。

メタルフレーム
f0208675_18265343.jpg





フロント部分が金属でできたフレームです。
材質では金、合金、チタン、ステンレス、アルミニウムなど使われますが、最近は軽量なチタン素材のフレームが増えてきました。


セルフレーム
f0208675_1843129.jpg



フロント部分がプラスチックで作られたフレームです。
昔はセルロイドという素材が主流だったためセルフレームと呼ばれます。
今はアセテートという材質が主流です。





ナイロール
f0208675_18435218.jpg

下半分にフレームがなく、レンズに溝を掘り、
下半分をナイロンの糸で留めているフレームです。

逆に上半分にフレームがないものは「逆ナイロール」といいます。
             
                            050.gif                           f0208675_1994539.jpg






ツーポイント
f0208675_18455993.jpg




「フチナシ」と呼ばれるフレームです。
レンズに穴をあけて、フレームとレンズを主にネジで固定しているフレームです。
フチがないので素顔のイメージを変えずにかけれるメガネです。



一言でメガネといっても色々な種類があります。
今回はフレームの種類によってご紹介させていただきましたが、レンズの形状によってもまた色々とあるんですよね・・・
このお話は、また次回に!

                                                                     シノ
by glashbeam | 2009-09-22 19:26 | アイウェア | Comments(0)
<< 感謝のきもち...! お祭りのあとは・・・ >>